warehouse

スペースを活用

store

貸倉庫は大きさは様々な物がありますが、一般家庭や個人向けの小さなトランクルームと呼ばれる貸し倉庫も存在しています。そのため、家の中では保管ができなくなったものでも、貸倉庫で保管しておくことが出来ます。

詳細を確認する

貸し倉庫の種類

store

貸倉庫にも、外のコンテナボックスタイプや、建物の一室で保管する貸倉庫が存在しています。そのため、より良い状態で荷物を保管しておく事もでき、用途に合わせた貸倉庫選びを行なうことが出来ます。

詳細を確認する

あふれたものを

トランクルームを借りたいのであれば、ハローストレージをチェックしてみましょう。お安い価格で収納スペースを確保することが出来ますよ。

部屋が洋服で溢れていました

store

私はファッション系の会社で働いていて、趣味も洋服を集めることです。色々なブランドをかなり買っていて給料も殆どつぎ込んでいるという状態です。そのため部屋の中はつねに服で溢れていました。部屋はタンスだらけで押入れの中にもぎっしりと服がつまっています。こんな部屋を他人に見せられるわけもなく友達はもちろん彼氏も部屋に呼んだことがありません。こんな状況をいい加減にどうにかしたいと思っていました。しかし洋服は私の命ともいえるものなので処分することは考えられません。実家に送ることも考えたのですが、両親と弟からそれはやめてくれてといわれます。そんな私ですが貸し倉庫を見つけてから服にまみれた部屋が一転しました。

貸し倉庫は料金も手ごろ

貸し倉庫というのはその名の通り倉庫を月極めで借りることです。料金ですが2畳で1万5000円というのが相場です。あまり荷物が無い人は0.5畳で8000円というのもよく見かけるのでそちらもいいかもしれません。 1万5000円という金額は高いように思えるかもしれませんが、広い部屋に引っ越す事を考えたら遥かにリーズナブルだと思います。 私は2畳の貸し倉庫を借りていますが服がぴったりとおさまります。2畳ともなると結構なスペースがあるのでたいていの方は2畳あれば間に合うと思います。 生活をする上で趣味というのは欠かせないものだと思います。収納には誰もが困っていると思いますが私のように貸し倉庫を利用するというのも良い方法だと思います。

コレクター御用達

store

コレクターのように、色々な物を保管しておくための倉庫としても、貸倉庫は活躍する事が出来ます。貸倉庫を利用することで、家の収納を気にする事無く趣味を続ける事が出来ます。

詳細を確認する